ライセンスと著作権

本ソフトウエアをご利用、インストール、あるいは配布頂く前に、下記条件をしっかりお読みください。以下の条件全てに、同意いただけない場合には、いかなるJardic Proのコピー、インストール、配布、あるいはご利用もご遠慮願います。

著作権

Jardic Pro ソフトウエアはVitaly Zagrebelnyが開発したものです。

Jardic Proは、Copyright © 2002-2012 Vitaly Zagrebelnyが著作権を有します。著作権所有。

Some icons
Copyright © Yusuke Kamiyamane

ヘルプ・メニュー・ダイアログ・Jardicウェブページ邦訳
Copyright © 小原信利

責任の限定

Jardic Proおよび、それに付随する全てのソフトウエア、ファイル、データ、および資料は、“無保証”で提供されるものであり、特定の用途への適合性、精度、信頼性、正確さを含め、いかなる責任を負わないものとします。本ソフトウエア開発者の責任は、ライセンス料の払い戻しに限られるものとします。いかなる場合も、ソフトウエア開発者あるいはその代理人は、本ソフトウエアの欠陥あるいは、利用に起因する、利益の損失、貯蓄の損失、その他の、さらなる直接的あるいは間接的損害に対し、いかなる責任も一切負担しないものとします。

ライセンスを購入

どなたでも、評価用の14日間、一台のコンピューター上で、本ソフトをご利用いただけます。評価期間の14日間以降、あるいはそれ以前でも、Jardic Proを継続利用されたいとお考えになった場合、ライセンス(ライセンスキー)を購入してください。 14日間の評価期間以降、ライセンスを購入せずにJardic Proをお使いになると、著作権法の違反となります。

ライセンスを購入しないで、以下のことができます。

  1. 評価期間の14日を超えようという目的の場合を除き、Jardic Proを個人的にコピーすること
  2. Jardic Proのコピーを電子的チャネル経由においてのみ、配布すること、および
  3. 上記 (1)と(2)に記載された通りの配布の為の目的で、必要なだけJardic Proコピーを作成すること

利用ライセンス

Jardic Proのライセンスは、ユーザーに対して、一台あるいは、それ以上のコンピューター上で個人的にソフトウエアを利用すること、あるいは、複数の人々によって使われるが、同時には用いられない一台のワークステーションにインストールすることについて、いずれかに対する、非独占的な権利を認める。

他の権利と制限

Jardic Proソフトウエアに関し、ライセンスによって、明示されていないあらゆる権利はVitaly Zagrebelnyに属します。お客様はJardic Proソフトウエアを、リース、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルしないことに同意します。

個別の版について

異なる出版社によって発売されている異なる版のJARDICは、権利と/或いは制限は共通ではありません。特に、MultiLex JARDICをご購入された方は、ライセンスを購入しない限りは、現行のJARDIC版及び、その更新版をご利用頂く権利はありません。