インスタント検索

項目記事のインスタント検索を行うには、タブを選択するか、「リスト」→「インスタント検索」メニュー・コマンドをクリックしてください。

入力フィールドに、単語を入力すると、プログラムは、その単語を含む項目のリストを表示します。もしも、二つ以上の単語を入力すると、プログラムは、入力された全ての単語を含む項目のリストを表示します。

インスタント検索は大文字・小文字や、発音区分符号の違いを無視します。入力された単語が小文字で始まる場合には、プログラムはその単語が大文字で始まる項目等を表示します。もしも、辞書が中国語の項目を含んでいる場合は、ピンイン綴りを発音区分符号を使わずにタイプ入力して、ピンインを検索できます。

数字の連続は、プログラムによって、個別の単語のように見なされます。例えば、もしも"1961"と入力すると、プログラムは、個別の"1961"という数字や、"1961.04.12"等々の数字の並びを含んでいる項目を表示します。

漢字や、かな文字が連続したもの、単語とは見なされません。漢字や、かなを、二文字以上入力すると、プログラムは入力された全ての文字を含む項目を検索しますが、入力された通りの順序の文字を含む項目の優先順がより高く、リストの一番上に置かれます。

プログラムは、文字や単語が入力される度毎に、即座に検索を行います。検索結果リストの内容は、単語の入力中に変化します。

辞書の全ての項目に含まれている中国語と日本語の文字の、別々に順序をつけられた全単語のリストを見ることができます。

検索結果のリストは、見つかった項目の、自動的に計算された優先度に従って、並べられます。

リストには、カラムが三つあります。1) 読み、2) 漢字で書かれた単語、3) 項目の記事。

リストのサイズは、1,000項目に限定されています。