選択された項目のリスト

選択された項目のリストは、タブを押すか、「リスト」→「選択された項目」メニュー・コマンドをクリックすると、表示されます。

リストは、選択された辞書の項目に対する参照を含んでいます。リストは、後で印刷したり、レビューしたりする等々の為に、項目にマークをするのに使えます。リストの内容は、プログラム再起動まで、同一です。リストを別のファイルに保存し、後でそれを開くこともできます。

リストは、開かれている辞書中の項目に対する参照を含んでいます。辞書を閉じると、プログラムは、リストから、その辞書上への参照を削除します。その場合には、警告メッセージが表示されます。

リストに項目を追加するには - 他のいずれかのリスト中で記事を選択し、ボタンを押すか、または、項目の上で、右クリックし、コンテキスト・メニューで、「選択された項目のリストに追加」コマンドをクリックします。

リストから項目を削除するには - 項目を選択し、「Del」キーか、ボタンを押すか、項目上で、右クリックし、コンテキスト・メニュー中で、「削除」コマンドをクリックします。

リストを保存するには - リスト上で、右クリックをして、コンテキスト・メニューを表示させ、次に、「保存」または、「名前を付けて保存」コマンドをクリックします。

保存したリストを開くには - リスト上で、右クリックをして、コンテキスト・メニューを表示させ、次に、「開く...」コマンドをクリックします。