フォント設定

フォント設定ダイアローグ・ボックスを表示させるには、メイン・メニューで「オプション」 → 「フォント...」 を選択するか、辞書リスト、又は記事ウインドウの中で、右クリックをすると表示されるコンテキスト・メニューで 「フォント...」コマンドを選択します。

フォント設定ダイアローグ・ボックスには、以下の設定項目があります。

ロシア語フォント名

様々な辞書項目、例えば、単語の翻訳などで、ロシア語と、ラテン文字を表示するためのフォントを選択することができます。

日本語フォント名

様々な辞書項目、例えば、漢字で表記する単語などで、漢字を表示するためのフォントを選択することができます。このリストは、お使いのコンピュータ上にインストールされている全ての日本語用フォントを含んでいます。

入力フォントのサイズ

辞書リストの上にある入力フィールドのフォントのサイズを選ぶことができます。

リスト用フォントのサイズ

辞書リストのフォントのサイズを選ぶことができます。

項目用フォントのサイズ

メイン・ウインドウの下部に表示される、辞書の項目記事文章用のフォントのサイズを選ぶことができます。

初期設定

このボタンを押すと、 プログラムは、初期設定のフォントに復帰します。:ロシア語あるいは、西欧言語では、Arial、漢字はMSゴシックです。フォントのサイズは、10ポイントです。

OK

このボタンを押すと、ソフトウエアは ダイアログ・ウインドウを閉じ、設定された値を保存します。

キャンセル

このボタンを押すと、ソフトウエアは、ダイアログ・ウインドウを閉じますが、ダイアログ・ボックスを開く前に使われていたフォント設定を復旧します。