メニューとダイアログの言語

お使いのPCで、地域がロシアに設定されている場合、メニューとダイアログ・ボックスの言語はロシア語になります。お使いのPCで、地域が日本に設定されている場合、メニューとダイアログ・ボックスの言語は日本語になります。それ以外の場合、言語は英語になります。ヘルプ文書の言語もそれにあわせて設定されます。

インターフェース言語を切り替えるには、下記の図に示す「辞書」コマンドを使います。

メニューとダイアログ・ボックスのメッセージは、お選びになった言語を、お使いのWindowsが対応している場合に、正しく表示されるということに是非ともご留意ください。たとえば、英語版は、初期設定では日本語メニューには対応していません。対応していない言語に時折切り替えられる場合、そしてダイアログ・メッセージで「ゴミ」のような文字が表示される場合、上に挙げたコマンドを使って対応している言語に設定を戻すことができます。どのような場合でも、上記のメニュー項目は、正しく表示されます。

ヘルプは、Windowsの版には依存していません。Jardic Proには、異なる言語による三つのヘルプ・ファイルがあります。

ヘルプ・ファイルは Windows Explorerで、ダブル・クリックして開くことができます。日本語でヘルプ・ファイルを読むためには、お使いのコンピュータ上に日本語フォントをインストールしておくことが必要です。