ステータス・エリア内のアイコン

Jardic Proを、お使いのコンピュータ上で、ほとんど常時動かしておられ場合、Jardic Proのタスク・ボタンを隠して、アイコンをWindowsのステータス・エリアに置いておくと便利です。タスクバー・ボタンを隠して、アイコンをステータス・エリアに置くには、 「オプション」 → 「トレー・アイコン」をチェックします。Jardic Proのウインドウをこのモードで最小化すると、ウインドウは完全に画面から無くなります。ウインドウを再度表示させるには、Jardic Proアイコンをダブル・クリックするか、アイコンのコンテキスト・メニューで 「メイン・ウインドウを表示」 コマンドを選択します。

トレー・アイコンと、Jardic Proのメイン・ウインドウの状態は、Jardic Proのセッションの間、変わりません。